1. 会社案内

COMPANY会社案内

装飾

企業理念PHILOSOPHY

病気にならない
世界を作る。

“Create a World Free of Disease”

ミッション

予防医療をてがける
医療施設をサポートし、
"未病"の世界観を
世界中のひとびとに普及

装飾

RULE 01私たちの
行動指針

  1. 人とのご縁を大切にし、常に感謝の心と利他の精神を持ちます
  2. 常に挑戦者として顧客目線でのサービスおよび価値創造に努めます
  3. 法令を遵守し、常に誇りを持って正しいことに誠実な姿勢で取り組みます
  4. すべての物事に最速のスピードで臨みます
  5. チーム・個人のチカラを引出し集結し徹底的にやりきります

装飾

装飾

RULE 02私たちが
解決を目指す
具体的な課題

  1. 日本人の「死因第3位」、さらに「要介護因第1位」の 脳疾患 への社会的対策
  2. MRI機器の高い保持コストにより、保有医療施設の 約7割が単体業務の収益赤字と推察され、この事実が脳ドックの普及に抑止力となる可能性

RULE 03私たちの
ロジックモデル

ご挨拶MESSAGE

代表取締役 濱野 斗百礼(濱野 智章)

代表取締役濱野 斗百礼(濱野 智章)

スマートスキャン株式会社は、「誰もが健康で病気にならない世界を目指し、インターネットやAIを活用した予防医学を提供したい」と、2017年2月に設立しました。

きっかけは、バス乗務員が運転中に脳疾患を発症し、大事故となったケースを目の当たりにしたことです。
当時、紹介されたMRI(磁気共鳴画像診断装置)を持っている医師から「運転従事者の健康診断は首から下しかチェックしてなく、頭はチェックしてない」という話しと「頭のチェックは脳ドックがある」と言うことを聞きました。
ただ脳ドックは4~5万円と検査料金が高く会社の負担が大きいため、運転従事者である社員へ提供することが難しいことも事実です。
一方、“脳ドック”がどのくらいのニーズがあるのかリサーチすると「手ごろな価格であれば受診したい」ということがわかりました。脳疾患を発症すると身体に大きなダメージが残り、場合によっては死に至ることもあり、しかも要介護になる原因の1位でもあります。

検査をして早期に発見・治療により未然に防ぐことができる病気にもかかわらず、“脳ドック”を手軽に受診出来る環境がありません。
ITの力を使い、仕組を変え、誰でも“脳ドック”が受診可能な環境作りを整えることで活力ある長寿社会に貢献できると確信し、2018年1月にメディカルチェックスタジオ東京銀座クリニックをプロデュース、開院し“スマート脳ドック”の提供を開始しました。

また、日本は人口当たりのMRIの保有台数が世界一といわれており、人口減に備えた医療機器の効率的活用が求められています。そこで、MRIを持っているクリニック・病院でも“スマート脳ドック”が出来る世界初のMRIのシェアリングエコノミー事業の展開を開始しました。
さらにこの仕組みを使って、MRI搭載車を使った実証実験も行っており、どこでも誰でも受診出来る環境を作っております。
起業当時の目標「なかなか受診が出来ない高度医療機器(MRIやCT)での健診を手軽にすること」が現実になってきていることはとてもうれしいことです。

病気を「治す」から「防ぐ」時代へ。
これからはさらに集めたデータを活用し、医療に新しい価値を生み出すことが求められていると感じています。
いつまでも幸せを感じながら健康に暮らすためには、今の健康状態を知り、受け入れ、病気にならない仕組みづくりこそが必要です。
一人でも多くの人に1日でも早く病気予防の健診を届け、命の助かる人や健康に暮らせる人をもっと増やしたい。
そのために、「病気のない世界をつくる」ことを実現するために挑戦し続けます。

SDGsの取り組みSDGs

持続可能な開発目標(SDGs)は、2015年に国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された、2016年から2030年までの国際目標です。持続可能な世界を実現するための17のゴールと169のターゲットから構成され、だれ一人取り残さないことを誓っています。

スマートスキャンでは、「病気のない世界をつくる(Create a World Free of Disease)」を掲げ、高度医療機器を使用した医療サービスを利用することができるためのITサービスを進めていくとともに、SDGsへの貢献も進めていきます。

  • 3 すべての人に健康と福祉を

    「スマート脳ドック」サービスをはじめとする事業を通じ、疾患の早期発見と治療を可能にし、人々の健康に対する意識向上と予防医療に貢献します。

  • 8 働きがいも経済成長も

    企業の持続的な成長と利益の実現のために、従業員の生産性や帰属意識向上のために健康を第一に考え、働きがいのある企業に成長します。また、すべての人が高度医療機器を利用した健診を受けやすい環境を整備、人々の健康を支え、社会全体の活性化を目指します。

企業概要ABOUT

社名
スマートスキャン株式会社
設立
2017年2月1日
所在地
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-14-6 セルバ人形町2F
連絡先
TEL: 03-5579-9740     お問い合わせフォームはこちら
資本金
1億円(2021年12月末現在)
役員
代表取締役 濱野 斗百礼 (濱野 智章)
取締役 神山 一彦
CFO 吉村 正機
CTO 江谷 健
CMO 池内 久太郎
社外取締役 叶屋 宏一
社外取締役 佐藤 亘
監査役 井上 健司
事業内容
  1. 医療プラットフォームサービス「スマート脳ドック」運営
  2. MRIシェアリングエコノミーサービス参加医療施設の「スマート脳ドック」導入と運営サポート事業
  3. クリニックプロデュース事業
  4. パーソナルヘルスケアレコード(PHR)の収集・解析による新規事業

アクセスACCESS

人形町オフィス

〒103-0013 
東京都中央区日本橋人形町
2-14-6 セルバ人形町2F

電車でお越しの方へ

水天宮前駅【半蔵門線】徒歩1分
人形町駅【日比谷線/都営浅草線】徒歩3分