1. トップページ
  2. ニュース
  3. 【事例紹介】福利厚生として健診・検診を導入する法人さまのご紹介 

PICK UP

  • お知らせ
  • 実績・導入事例一覧

【事例紹介】福利厚生として健診・検診を導入する法人さまのご紹介 

「スマート脳ドック」を福利厚生にご導入される企業さまが増加中!

 近年、働き方の見直しがニュースになっています。過度な労働によって働く人が体調を崩すことは、企業にとって大きなダメージとなります。

 社員の健康を守るために、福利厚生や制度として「スマート脳ドック」を導入される企業さまが増加しています。

 法人契約により、以下のメリットがあります。

「スマート脳ドック」を福利厚生に導入するメリット

●企業の負担も少なく継続吸いやすい価格(スマート脳ドック:税別17,500円)

●業務時間への影響を軽減(受付からお帰りまで30分、土日も診療可)

●予定に合わせて予約日程を選べる(土日受診や当日予約も可能)

\他にもこんなメリットがあります/

 ●各種健康保険組合の補助対象とすることも可能

● 健康経営を推進でき、重大疾病による人的リスクの軽減

 ●お近くのスマート脳ドック提供クリニックでご受診可能

 ●検査費用は、請求書での後払いもご相談可能

 ●会社で負担した費用については、福利厚生費として非課税処理が可能

 福利厚生に「スマート脳ドック」を導入いただいている企業さまの事例を、一部ご紹介いたします。

▼ 導入事例はこちらから ▼

企業の福利厚生としての脳ドック活用事例