1. トップページ
  2. ニュース
  3. 空港で先進予防医療サービスを!広島空港で脳ドック健診サービスを展開します

PICK UP

  • お知らせ
  • プレスリリース

空港で先進予防医療サービスを!広島空港で脳ドック健診サービスを展開します

7月1日~20日はどなたでも受診可能

 出光興産株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:木藤俊一、以下「出光興産」)、スマートスキャン株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:濱野斗百礼、以下「スマートスキャン」)、広島国際空港株式会社(本社:広島県三原市、代表取締役社長:中村康浩、以下「広島国際空港」)は、6月23日(木)より7月20日(水)までの期間限定で、広島空港において車両に搭載したMRIによる脳健診サービス「スマート脳ドック」(有料)を展開します。

hiroshimaairport

 「スマート脳ドック」は、スマートスキャンが提供する脳健診サービスです。出光興産とスマートスキャンは、MRIを搭載した車両を用いることで既存の脳ドック設備の立地から離れた地域でも、短時間かつ比較的低額(従来の一般的な脳ドックサービスの半額程度)で脳ドックを受診できる取り組みを進めており、本年4月から5月にかけ山口県山陽小野田市内の出光興産系列のサービスステーション(ガソリンスタンド)において期間限定でサービスを展開しました。  

 今回は広島国際空港と協働し、空港内駐車場に車両を設置し、近隣にお住まいの方々をはじめ、空港を訪れる皆さまに手軽に受診いただく機会を創出いたします。なお「スマート脳ドック」サービスを実施するのは全国の空港で今回が初の事例となります。

 6月30日(木)までは広島空港関係者を受診対象としますが、7月1日(金)からは、事前にご予約の上、どなたでも受診いただけます。また、脳ドックを受診いただいた方や来港された方に、株式会社ユカシカド(本社:東京都渋谷区、代表:美濃部慎也)が展開する栄養状況可視化・パーソナライズドサプリメントの提供サービスを特別価格でご提供します。


▼ 詳細はこちらから ▼

空港で先進予防医療サービスを!広島空港で脳ドック健診サービスを展開します(PRTIMES)